友人が初期の乳がんになり、健康診断・検診は大事だと思いました。

健康診断・検診が大事だと思った事
健康診断・検診が大事だと思った事
健康診断・検診が大事だと思った事

友人が初期の乳がんになり、健康診断・検診は大事だと思いました

● 36歳 女性
友人が初期の乳がんになり、健康診断・検診は大事だと思いました。

その友人は、普段からとても元気で病気1つしたことがなく、専業主婦だったため会社で行うような定期検診もなかったのです。
ある日、ふと胸に湿疹のようなものがあるのを感じて触診し、小さなしこりのようなものを見つけたことで、検診に行く決意をしたそうです。

早期発見だったので、乳房切除をすることもなく軽い手術で済んだのですが、経過5年は病院に通院し様子を見なければならないようです。
健康診断や検診は、面倒で時間がないからといって受けずにいる人々も多いと思います。
しかし、病気になってからでは、その「時間」すら大幅に削られ、病気の種類によっては入院や手術、また人生の多くの時間を取られてしまうことがあり得るということを心に留めておく必要があります。
私も専業主婦ですが、先日子宮頚がん検診を受けました。
異常なしと、すぐに結果が出て安心しました。
この安心する気持ちが、健康な毎日を育んでいくものだと思います。

比べてお得!

Copyright (C)2017健康診断・検診が大事だと思った事.All rights reserved.