女性特有の病気に関して、日本は海外に比べて非常に関心が薄いと聞いたことがあります。

健康診断・検診が大事だと思った事
健康診断・検診が大事だと思った事
健康診断・検診が大事だと思った事

女性特有の病気に関して

● 33歳 女性
女性特有の病気に関して、日本は海外に比べて非常に関心が薄いと聞いたことがあります。
ある産婦人科の先生に聞いた話によると、海外の女性はかかりつけの婦人科があり、定期的に健診し、相談に乗ってもらえるような環境を自ら作っているそうです。
私自身も一般的な日本女性と同じで、自分の体、特に婦人科系は滅多にかかることもなく今まできました。
トラブルを感じなかったのも、理由の1つです。

そんな時、姉が子宮けい癌検診でひっかかり、再検査となったのです。
専門の先生に診てもらい、手術を受けることになりました。
幸い、早期の発見と治療によって定期的な通院で済みました。
それまで聞いた事はあっても良く分からなかった子宮けい癌は症状もなく分かりにくいので、判明した時に手遅れになる場合も多いそうです。

今回、身内が手術を受け、「あなたも検診を受けた方が良い」という話を聞いて、ちょうど自治体の助成の対象になったので、検診を受けることにしました。
それ以来、万が一の時の為、毎年のように検診を受けるようにしています。

比べてお得!

Copyright (C)2017健康診断・検診が大事だと思った事.All rights reserved.