体調が悪くなった時、すぐに医療機関を受診して薬を処方してもらったり相談したりするタイプと、医者嫌いで何かあっても市販の薬で済ますか治るまで我慢するというタイプの人がいます

健康診断・検診が大事だと思った事
健康診断・検診が大事だと思った事
健康診断・検診が大事だと思った事

体調が悪くなった時

● 57歳 女性
体調が悪くなった時、すぐに医療機関を受診して薬を処方してもらったり相談したりするタイプと、医者嫌いで何かあっても市販の薬で済ますか治るまで我慢するというタイプの人がいます。私は前者、夫は後者です。

健康診断も、私は毎年受けて自分の体のことを理解しているつもりなので、何か不調があればすぐに専門医に診てもらいます。夫は会社で義務付けられている健康診断以外には、何かあっても放っておくことが多く、なかなか対処しないのが困ったところです。

そんな夫が、慢性的に胃の調子が悪いからと、市販の胃薬を飲んでいたのですが、ついに健康診断で再検査の指示が出てしまいました。
胃がんの早期発見でした。
早く見つかったので対処もすばやく、内視鏡による切除という簡単な手術で済みました。
入院期間は1週間程度で済みました。

それまで医者嫌いだった夫もそれに懲りたのか、それ以降胃の検査は勿論ですが、少し体調が悪いと医療機関を受診するようになりました。
お互い40才を超えると、自分のためにも家族のためにも、検診を怠ってはいけないと話し合っています。

Copyright (C)2017健康診断・検診が大事だと思った事.All rights reserved.